建設技術情報 - 株式会社レントTECH

検索条件を変更する
展示分類/工種
企業等内訳
出展者
出展者の一覧を見る

1件中 1件目を表示

生産性向上に関する技術 / A6-2 バッテリー再生技術を用いた保有蓄電池の運用期限管理

蓄電池の運用コスト削減及び長寿命化

バッテリー再生技術を用いた保有蓄電池の運用期限管理はバッテリーライフサイクルの最適化と保守整備業務の生産性向上を提供するソリューションです。そのコア技術BRS(バッテリーリユースシステム)は劣化バッテリーを再利用可能な状態に回復する日本初の特許技術になります。
定期的かつ正確なバッテリー劣化判定を行い、最適な再生措置または交換対応することで、トラブル防止・寿命最適化・点検省力化に効果を発揮します。
UPSなど据置型蓄電池には、セル単位の診断と保守整備を定期実施し、適正状態を保ちます。年一回の精密診断により、普段の点検頻度を下げても、十分な機能維持管理が可能です。
産業車両用バッテリーには、可搬型バッテリー自動試験再生装置をレンタルで提供します。能力の数値把握と回復を自動完了するため、現場で再生処理が容易に実施できます。
特許技術BRSはより万全なバッテリー管理体制を構築し、運用最適化に貢献します。

  • バッテリー再生技術を用いた保有蓄電池の運用期限管理
  • バッテリー再生技術を用いた保有蓄電池の運用期限管理
  • バッテリー再生技術を用いた保有蓄電池の運用期限管理
  • バッテリー再生技術を用いた保有蓄電池の運用期限管理
NETIS登録No. HR-090005
評価・証明 蓄電池再生能力評価装置/特許番号3706376号
蓄電池再生装置/特許番号3723795号
劣化蓄電池の評価試験方法/特許番号4673657号
劣化蓄電池の評価試験装置/特許番号4673658号
蓄電池の再生処理方法/特許番号4749095号
株式会社レント 営業部  担当 / 望月・長原
検索条件を変更する