建設技術情報(第15期) - 一般社団法人 日本建設保全協会TECH15

検索条件を変更する
展示分類/工種
出展者
出展者の一覧を見る
ダイジェスト版ダウンロード

2件中 1~2件目を表示

防災・減災・国土強靱化、インフラ長寿命化技術 / B33-通期 スーパーホゼン式工法

樹脂注入を併用した下面増厚工法

長寿命化対策、安全

スーパーホゼン式工法は超低粘度のエポキシ樹脂注入を併用した下面増厚工法で、橋梁の長寿命化対策工法とし、また補強・再補強工法として活用される工法です。主にRC構造の床版下面を増厚するもので特長アンカーを用いることで確実な施工を可能としました。また構造物の下側から施工するので交通規制を必要としません。

  • スーパーホゼン式工法
  • スーパーホゼン式工法
一般社団法人 日本建設保全協会 本部事務局  担当 / 中村

防災・減災・国土強靱化、インフラ長寿命化技術 / B33-通期 Rアンカー

ぬきとり可能なあと施工アンカー

施工、安全

Rアンカーは仮設材用のアンカーボルトで、使用目的後に抜き取ることを可能にしたあと施工アンカーです。従来、構造物内部に残置したままであった鉄筋を抜き取ることで、構造物の劣化を予防し将来の施工の妨げになりません。油圧レンチ等を用いて逆回転を加えることで抜き取りが可能です。

  • Rアンカー
  • Rアンカー
一般社団法人 日本建設保全協会 本部事務局  担当 / 中村
検索条件を変更する