建設技術情報(第15期)TECH15

Society5.0を実現する新技術 / S02-通期 Society5.0を実現するSAKAIの技術

【緊急ブレーキ装置 Guardman】安全性と作業性の両立

運転者の”まさか・うっかり”などのヒューマンエラー防止を補助する緊急ブレーキ装置(後進用)です。

昼夜を問わず、車両速度に応じて適切なブレーキタイミングを自動判定し、湯気や土埃をできる限り対象物と見なさない技術(特許出願中)を備えています。
締固め幅と検知幅がほぼ同じため、壁際の転圧も可能です。
オペレータと周囲に音声によって危険をお知らせし、ディスプレイには、後方画像を常時表示します。

※本緊急ブレーキ装置は、後進時の衝突回避支援または衝突被害の軽減を目的としていますが、あらゆる状況で衝突を回避または衝突の被害を軽減するものではありません。

https://www.sakainet.co.jp/products/new_products/tw354504sw354504_guardman.html

Society5.0を実現するSAKAIの技術
酒井重工業株式会社   担当 / 眞壁