建設技術情報(第15期)TECH15

防災・減災・国土強靱化、インフラ長寿命化技術 / B40-前期 鋼材破断非破壊検査SenrigaN

磁気センシングとIoTによる鋼材破断の非破壊検査ソリューション

磁気センシングとIoTによるコンクリート内部鋼材破断の非破壊検査

SnerigaNは、磁気センシングとIoTによってコンクリート内部の鋼材の破断を検知するソリューションです。鋼材の太さによって「磁気ストリーム法」「漏洩磁束法」の2つの計測手法を使い分け、破断の信号を検知します。
磁気ストリーム法とは、コンクリートの外側から内部鋼材に対して特殊な磁石をあてがい、1方向から磁場をかける事で、破断による磁場の急減衰現象を捉える方式です。ポステン桁のような太い鋼材の検査に適しています。
漏洩磁束法とは、特殊な磁石を用いてコンクリート内部の鋼材を磁化させ、破断による磁場の変化を捉える方式です。プレテン桁のような細い鋼材の検査に適しています。

  • 鋼材破断非破壊検査SenrigaN
  • 鋼材破断非破壊検査SenrigaN
コニカミノルタ株式会社   担当 / 新山将史