建設技術情報(第15期)TECH15

防災・減災・国土強靱化、インフラ長寿命化技術 / B44-後期 腐食対策技術

サビの発生を防ぐ重防食塗料と調湿機能がある結露防止シートで、設備の長寿命化を実現

・塩化物や硫化物の濃度が高い腐食環境下においても、長期防食性を発揮する熱可塑性粉体塗料
・湿度が上昇すると水分を吸収し、湿度が低下すると水分を放出する調湿材

・塩化物や硫化物の濃度が高い腐食環境下においても、耐酸性、耐アルカリ性、対紫外線に優れた熱可塑性粉体塗料です。屋外での防錆効果が35年以上持続するように設計しています。
・屋外に設置される筐体では、密閉しても温度変化により結露が発生することがあります。調湿機能のあるシートにより、シリカゲル等では数カ月での交換が必要なところ、交換不要で長期間錆を防げることが確認されています。

https://keytech.ntt-at.co.jp/environ/prd_4002.html

https://keytech.ntt-at.co.jp/environ/prd_4010.html

  • 腐食対策技術
  • 腐食対策技術
  • 腐食対策技術
NTTアドバンステクノロジ株式会社   担当 / 川田