建設技術情報(第15期)TECH15

防災・減災・国土強靱化、インフラ長寿命化技術 / B42-後期 エスイーの防災・減災対策技術

グラウンドアンカーおよび反力体

SEEE永久グラウンドアンカー工法
(ナット定着式 摩擦圧縮型)

SEEE/KIT受圧板
(軽量薄型鋼製グラウンドアンカー工法用反力体)

ESCON受圧板
(超高強度合成繊維補強コンクリート製薄型・高耐久反力体)

・SEEEグラウンドアンカーは摩擦圧縮型でありグラウトに圧縮力が加わる為、ひび割れの心配がなく応力特性が安定している。また、ナット定着式の為、定着および除荷、再緊張が容易である。
・KIT受圧板は薄型で緑化に適しており、軽量なことによる現場での作業軽減が期待できる。
・ESCON受圧板は超高強度合成繊維補強コンクリート(ESCON)を使用することで、従来のPCa製受圧板の厚くて重いといった問題を解消し、薄型で高耐久性を兼ね備えている。

  • エスイーの防災・減災対策技術
  • エスイーの防災・減災対策技術
  • エスイーの防災・減災対策技術
株式会社エスイー   担当 / 早川