建設技術情報(第15期)TECH15

防災・減災・国土強靱化、インフラ長寿命化技術 / B42-前期 ダイス・ロッド式摩擦ダンパー

固定とエネルギー吸収で橋脚の耐震性能を向上させる制震デバイス

ダイス・ロッド式摩擦ダンパーを橋脚と桁の間に橋軸直角方向に設置し、耐震性能を向上

橋脚と桁の間にダイス・ロッド式摩擦ダンパーを設置することで、レベル1地震動時は支承部を固定して相対変位(桁ズレ)の発生を防止し、レベル2地震時は摩擦ダンパーが伸縮して橋脚基部の揺れ(変位)を減衰させ、橋脚基部の損傷を抑制する制震デバイス。

  • ダイス・ロッド式摩擦ダンパー
  • ダイス・ロッド式摩擦ダンパー
青木あすなろ建設株式会社   担当 / 米田