建設技術情報 - 建機メーカTECH

検索条件を変更する
展示分類/工種
企業等内訳
出展者
出展者の一覧を見る

3件中 1~3件目を表示

生産性向上に関する技術 / A5-1 Solution Linkage(ソリューション リンケージ)

ICT・IoTの活用により生産性や安全性の向上を実現する技術

Solution Linkage(ソリューションリンケージ)は、クラウド・スマートフォンなどの活用した、IoT施工ソリューションです。施工現場のIoT化により、機械と人が「つながる現場」を実現し、生産性や安全性の向上に貢献します。

日立建機日本株式会社 顧客ソリューション本部  担当 / 山根

生産性向上に関する技術 / A5-4 日本キャタピラーのアップグレードソリューション

汎用性と経済性に優れた3D建設機械

3D施工=専用機ではありません。Catがご提案するアップグレードソリューションは、汎用性と経済性に優れており、ICT施工における投資を柔軟にすることが可能です。
3D施工が必要なタイミングで機器類を搭載することで、稼働率は大幅に向上。現場内のブルドーザーなどにも機器類を使いまわす事で現場内コストも最低限に抑える事が可能になります。
Catの建設機械は、3Dへのアップグレードが簡単にできるように設計されており、シンプルなステップで3D化ができ、稼働までの準備時間を短縮する事ができます。更に、最新の油圧ショベルには、2Dマシンガイダンス、マシンコントロールだけでなくペイロードも標準装備化。最新テクノロジーをオールインワンにした最も経済性に優れた建設機械をご提供します。

  • 日本キャタピラーのアップグレードソリューション
  • 日本キャタピラーのアップグレードソリューション
  • 日本キャタピラーのアップグレードソリューション
日本キャタピラー合同会社 情報化施工推進部  担当 / 佐々木 秀史

生産性向上に関する技術 / C-1 スマートコンストラクション

建設生産プロセスを3次元データでつなぎ現場の全体最適を実現する技術

スマートコンストラクションは、現場をIoT(Internet of Things)化して、現場に存在する全てのモノを有機的につなぎ現場を3次元で「見える化」します。

インテリジェントマシンコントロールICT建機、i-Constructionで必要な「3次元起工測量」「3次元設計データ作成」
「ICT建機による施工」「3次元出来形管理等の施工管理」「3次元データの納品」に対応するスマートコンストラクションアプリの提供から、ドローンや3Dスキャナー、
水中の地形を測量するリモコンボート等による測量、3元設計データの作成、

また現場を最適施工に導く「施工計画シミュレーション」、ダンプトラックの最適運行を可能とする運行管理アプリ「TRUCKVISION」などをスマートコンストラクションクラウドから提供し、
現場を安全で生産性が高い未来の現場へ導きます。

  • スマートコンストラクション
  • スマートコンストラクション
  • スマートコンストラクション
  • スマートコンストラクション
NETIS登録No. ・スマートコンストラクションアプリによる出来高・出来形管理システム
 活用促進技術 「登録番号 KT-150096-VE」
・インテリジェントマシンコントロール油圧ショベル
 活用促進技術 「登録番号 KT-140091-VE」   PC200i-10 PC200LCi-10 PC300i-11 PC300LCi-11   PC200i-11 PC200LCi-11 PC128USi-10 PC78USi-10
・インテリジェントマシンコントロールブルドーザ
 活用促進技術 「登録番号 KT-130104-VE」   D37PXI-23 D61PXI-23 D65PXi-18 D65EXi-18 D85PXi-18 D85EXi-18   D155AXi-8 D37PXi-24 D51PXi-24 D61PXi-24 
コマツカスタマーサポート株式会社 レンタル事業部 営業推進部 営業企画Gr  担当 / 大貫
検索条件を変更する