建設技術情報TECH

国・自治体・大学の展示 まちを支える”交通システム”の技術・研究・教育

国・自治体・大学

交通システム工学科は、「交通」を専門として1961年に設立した日本を代表する「交通」のパイオニア学科です。我々が考える「交通」とは道路や鉄道だけではなく、歩行者や船舶、物流、環境、情報なども大きく関係しています。これらの分野において1学年120名ほどの学生ともに大学が進めている技術発展・研究開発・教育をご覧ください。

日本大学理工学部交通システム工学科では、様々な「交通」をテーマとした研究・教育を進めています。その内容には、人々の生活を支えている道路・歩道・物流・自動車・鉄道など多岐にわたる分野から構成されています。このようなテーマに沿って学生がどのように勉強・研究を行い、研究者でもある教員がいかに社会に貢献しているのかを展示しています。

  • まちを支える”交通システム”の技術・研究・教育
  • まちを支える”交通システム”の技術・研究・教育
日本大学 理工学部 交通システム工学科 交通システム工学科 空間情報研究室  担当 / 江守