建設技術情報TECH

国・自治体・大学の展示 i-Constructionを支える地理空間情報技術

国・自治体・大学

国土地理院は、地理空間情報の整備、活用や測量行政を推進することをつうじて、国土を「測る~日本の位置を定める」「描く~国土の地図を作る」「守る~頻発する災害への対応」の取り組みを進めています。

地理空間情報の活用により建設現場の生産性向上につなげるため、土木等工事の基礎となる調査・設計や施工で行われる各種測量を、効率的・機動的に実施できる無人航空機(UAV)や地上レーザなどを用いた測量技術の基準やその普及にかかる取り組みを紹介します。
また、社会資本整備におけるPDCA(計画-実行-評価-改善)サイクルの各段階において必要とされる、地理空間情報技術を作成する基盤であるとともに土木施工時の建設機械操縦を支援するマシンコントロールやマシンガイダンスの基盤となる衛星測位技術を利用した位置情報基盤の現状を紹介します。

  • i-Constructionを支える地理空間情報技術
  • i-Constructionを支える地理空間情報技術
  • i-Constructionを支える地理空間情報技術
国土交通省 国土地理院 関東地方測量部  担当 / 菅