各種講習会LECTURE

第15期【第7回】出展技術発表会を開催致しました(令和4年1月13、14日)
~★一部修正あり:発表資料掲載しております~

2021.12.15(水曜日)掲載

出展技術発表会は、建設技術者の方々を主な対象に、公共工事に係る技術者の知識習得及び技術の普及を図ることを目的として、第15期建設技術展示館の展示技術を、出展者自らが発表するものです。さいたま新都心合同庁舎1号館2F講堂の会場とMicrosoft Teamsによるオンライン配信とのハイブリッド開催です。
※感染症拡大状況等によりオンライン開催に変更する場合がございます。

■日時:【1日目】令和4年1月13日(木) 13:00~16:30(受付12:15~)
【2日目】令和4年1
月14日(金) 10:30~16:00(受付 9:45~)
■会場:①さいたま新都心合同庁舎1号館 2F講堂(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1) 
      
②オンライン配信(
Microsoft Teamsによる配信) 
※会場①での発表を同時にオンライン配信(会場②)を予定
  
■定員①と②の合計 各日230名 計460名  ※定員になり次第〆切ります
■内容:出展技術発表  テーマ:「Society50を実現する新技術」
「防災・減災・国土強靱化、インフラ長寿命化技術」

            発表者 : 14者
※詳細は別添参照
■聴講費:無料
■申込期限:令和4年1月10日(月)  

【重要】 オンライン配信を聴講する場合は、次の①~③のいずれかの環境を整えていただく必要があります。
①Microsoft Teamsがインストールされている。(有料サービスに加入の必要はありません。)
Microsoft edgeが利用できる。
google chromeが利用できる。
上記のいずれかの環境を整えていただくと、事務局から送付するMicrosoft TeamsWeb会議室へのリンクから聴講することができます。
Web会議室へのログインは、各日の受付時間よりアクセス可能です。

CPD認定単位数            :  1日目3.0単位、2日目4.0単位
CPDS認定ユニット数 :  1日目3ユニット、2日目4ニット
※オンライン配信(会場②)による聴講及びオンライン開催の場合は、CPDSプログラムの認定は
  受けられません。

またオンライン聴講で(公社)土木学会CPDプログラム単位取得御希望の方は受講後2日以内に 「100文字以上の所見」を事務局宛にメールにてご送付頂く必要がございます。


【第7回】出展技術発表会 チラシ

 

なお聴講資料が必要な方は当ホームページよりダウンロードし各自で印刷してくださいますようお願い致します。 ※1月7日迄に掲載予定です

発表資料(1日目)
●1月13日

【1-1】CDM工法
【1-2】①細径高密度型スロットレス光ファイバケーブル
【1-2】②発泡絶縁体形漏えい同軸ケーブル
【1-3】AIを用いた石礫(セキレキ)の自動判読技術
【1-4】竹中土木のICT技術
【1-5】土を固めるセメント系固化材
【1-6】Y-Navi 杭芯位置誘導システム

発表資料(2日目)
●1月14日

【2-1】下水道管渠のAI損傷検出システムによる効率化技術
【2-2】河川ポンプ設備の紹介
【2-3】ステンレス製透水化粧ふた Tosk Remake Cover
【2-4】①.冬用タイヤ自動判別装置 ②.スマートイーグルType-P
★修正有20220112【2-5】土構造物の耐震補強技術
【2-6】RCM・ARMを使用する高所法面施工
【2-7】「地震・津波リスクのみえる化技術」
【2-8】アスファルト舗装の長寿命化工法